フォト

本を出しました

サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想
2016年10月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          

カテゴリー「フィクション」の記事

2015年5月19日 (火)

マイナンバー  待ち受ける私たちの未来 (1)

 この小説風読み物は2011年1月に私が遊び半分で書いたものです。どこにも発表せず私蔵していました。ちょっとした気まぐれで公開することにしました。

 マイナンバーを共通番号、個人番号カードを国民IDカードと表記するなど若干、現在の状況と合わないところがありますが、その点を踏まえた上で、気軽に読んでいただき笑っていただければ幸いです。

 なお、この物語はフィクションであり、登場する団体・人物などの名称はすべて架空のものです。

  ※ もし時間が許せば、今後、バージョンアップしていく予定です。 Ver.1.0

 

目次

 (1)共通番号制度が始まって数年後の201X年――A市の市役所にて

 (2)引き続き――A市の市役所 PCコーナにて

 (3)A市の市役所前のビルの2階 NMC

 (4)引き続き――A市の市役所前のビルの2階 NMC

 (5)A市内にある親切岳度医院の受付窓口

 (6)引き続き――A市内にある親切岳度医院の受付窓口

 

(1)共通番号制度が始まって数年後の201X年――A市の市役所にて

 市民相談窓口の表示を――《痛みをわかちあい、自助・自立の日本をつくろう、みんなに迷惑をかけないようにしよう》の横幕の下に――見つけた市民1478****578「あの~、すみません(市役所って混んでいると思ってたのに、えらくすいてるね)」

「いらっしゃいませ、こんにちは。わたくしは本日お客さまの担当をさせていただきます窓口受男と申します。本日はどのようなご用件でしょうか」と、ニッコリ応対する窓口受男こと8793****253

1478****578「生活保護の申請をしたいのですが」

8793****253「お客さま、生活保護というサービスは現在ありません。国民ID制度を利用した給付付き税額控除に変わっております」と、採用後の研修で読んだマニュアルを頭の中に浮かべながら、満面の笑み

1478****578「えっ、そうなんですか。じゃ、その給付は、いつ頃、いくらぐらいもらえるんですか」

8793****253「お客さま、国民IDカードは、いまお持ちでしょうか」と、ますますニッコリ

1478****578「もちろん持ってます。持たずに出歩くと、不審者扱いされますから」と、8793****253に差し出す

8793****253「いえいえ、お渡し願わなくて結構です」と、あわてて拒否しながらもニッコリ

1478****578「調べてくれるんじゃないのですか」と、こちらはびっくり

8793****253「当窓口では、お客さまに代わって調べることも、お客さまの国民IDカードを預かることもできません。国民IDカードを使えば、ご自宅のパソコンで調べられます。もし、操作がわからない場合はコールセンターにお電話ください」と再びマニュアルを思い出しつつ、もう一度満面の笑み

1478****578「家のパソコンは、ウイルスにやられて使えないんです」

8793****253「そうですか。では、当市役所のPCコーナーでも調べられますので、そちらでお調べください」とニッコリ

1478****578「パソコンコーナーへ行けということですか」と、ややお怒りモード

8793****253「いえ、パブリックコンピューターコーナー、略してPCコーナー。日本語でいうと公共電子端末角です」と、なぜか誇らしげにニッコリ

1478****578「どっちでもいいですけど。どうして調べてくれないの」と、さらにお怒りモード

8793****253「どうしてって~いわれても(マニュアルに書いてあったかな・・・)」と困惑

1478****578「あんた市の職員なんでしょ、調べてよ」と、本気でお怒り

8793****253「えっ、違いますよ。職員のはずないでしょ。職員はビルの一番上の階にいる人だけですよ(顔まだ見たことないけど)。俺は、ただの派遣社員ですよ。ほらっ」と胸ポケットのロゴ「MMS」を指さす

1478****578「ふ~ん(MMSってなに?)」

8793****253「代わりに調べること何んてできませんよ。やっと先月採用されたのに、そんなことしたらクビになっちゃいますよ」と、こちらもお怒りモードでベラベラと

1478****578「そうなんで・す・か……。わたしも派遣だったんですけど、クビになっちゃって。3ヵ月前に離婚して、子どももまだ小さいし、仕事にはありつけないし、それで生活保護を……」とガックリ

8793****253「うぁ~、たいへんですね。実は、俺の姉も、別れるとか何とか言って、おととい子ども連れて帰ってきて、それも2人・・・」と言いかけて、窓口の上の監視カメラを思い出し「(あっ、余計なこと言っちゃった。録画されているだろうな。クビになったらどうしょう~、せっかく入った青年奉仕団の会費払えなくなっちゃうよ) とにかく、あ、あちらにありますPCコーナーで、お調べください」とぎごちなくニッコリ

1478****578「あっちね(すいてるの当たり前だ、全然役に立たないもん)」

 

 (2)引き続き――A市の市役所 PCコーナにて  →

マイナンバー  待ち受ける私たちの未来 (2)

 この物語はフィクションであり、登場する団体・人物などの名称はすべて架空のものです。

目次

 (1)共通番号制度が始まって数年後の201X年――A市の市役所にて

 (2)引き続き――A市の市役所 PCコーナにて

 (3)A市の市役所前のビルの2階 NMC

 (4)引き続き――A市の市役所前のビルの2階 NMC

 (5)A市内にある親切岳度医院の受付窓口

 (6)引き続き――A市内にある親切岳度医院の受付窓口

 

 (2)引き続き――A市の市役所 PCコーナにて

「いらっしゃいませ、こんにちは。わたくしは本日お客さまの担当をさせていただきます満面絵美子と申します。本日はどのようなご用件でしょうか」と、ニッコリ応対する満面絵美子こと7015****647

「あの~、わたしの給付付き税額控除がどうなっているのか調べたいんですけど。あちらの窓口で、こちらでわかると聞いたのですが(へぇーこっちもすいてるね、わたしだけか)」と1478****578

7015****647「お客さま、国民IDカードは、いまお持ちでしょうか」と、ますますニッコリ

1478****578「(まただ……)はいはい、もちろん持ってますよ(この頃、どこへ行っても、まずカード出せなんだよね、名前聞く前に)」と、7015****647に差し出す

7015****647「いえいえ、お渡し願わなくて結構です」と、あわてて拒否しながらもニッコリ

1478****578「えっ、調べてくれるんじゃないのですか」と、こちらはびっくり

7015****647「当PCコーナでは、お客さまに代わって調べることも、お客さまの国民IDカードを預かることもできません。国民IDカードを使えば、ご自宅のパソコンで調べられます。もし、操作がわからない場合はコールセンター0120-XXX-XXXにお電話ください」と、もう一度満面の笑み

1478****578「なに言ってんの。家のパソコンが使えないから、こちらに来たんですよ」と語気荒く

7015****647「了解いたしました。では、こちらの公共電子端末、略してPC、で調べられますので、どうぞお掛けになって、ご自由にお調べください」とニッコリ

1478****578「(公共何ちゃらって、もったいつけてるけど、これパソコンじゃない。あっ、ここも画面に《痛みをわかちあい、自助・自立の日本をつくろう、みんなに迷惑をかけないようにしよう》って字が流れてる、わたしは、もう散々痛い目にあってますよーって) あのー、使い方わからないんですけど……」と椅子に座りながら

7015****647「なお、ご利用料金は、お一人様、1日、1回につき15分まで無料となっております。万一超過された場合は、5分毎に200円のご利用料金のお支払いが必要となりますので、あらかじめご了承ください。また、最初に公共電子端末の画面に表示されます注意事項と免責事項は必ずお読みください」と早口でマニュアル通りに

1478****578「(えっ、無視かよ) それより使い方は?」

7015****647「では、今から15分とさせていただきます」と言って、計時スイッチをON

1478****578「(また無視かよ) だから、どうやって使うの、これ」とあきらめモード

7015****647「あっ、ハイ? 使い方ですね、お客さまの国民IDカードを公共電子端末横の国民IDカードスロットにご挿入ください。パスワード入力画面が表示されますので、お客さまのパスワードをご入力ください」

1478****578「そこまでなら、わたしだったわかりますよ。あんたに言われなくてももうやってるし~」

7015****647「(あっ、ほんとだ) では、後は画面の指示に従って、ご自由にお調べください。もしご不明な点などございましたら、コールセンター0120-XXX-XXXにお電話ください。もし必要でしたらマニュアルもご用意しておりますので、ご遠慮なくお申し付けください」

1478****578「(電話しろって、何?)あなたが教えてくれるんじゃないの?」

7015****647「たいへん申し訳ありませんが、お客さまの個人情報保護をお守りする必要がございますので、わたしどもは、お客さまがお調べになられることについて、お客様のプライバシーをお守りするためにお答えすることはできません」

1478****578「お客様の個人情報って何それ、わたしは使い方聞いてるだけ。プライバシーも何も関係ないでしょ。第一、あんた公務員でしょ」

7015****647「いえ、お客さま、わたしどもは、市役所様より、この業務を承っております委託業者の日本全国市役所PC案内丸儲けサービス株式会社でございます」と胸ポケットのロゴ「PMS」を指さす

1478****578「じゃ、あんたも派遣社員か、窓口の人といっしょだね」

7015****647「あっあの人ですか、あの人はMMSの派遣さんです、(会社は同じグルーブらしいけど、話したこともないし。ちょっとカッコイイけど……)、わたしは、ただのアルバイト(それも、最賃ぎりぎりのね)」

1478****578「そっか、でも、使い方わからないし、画面の字、読んでも何のことかわからないし……」

7015****647「そうだね、困るよね。じゃあね、市役所の前のコンビニのあるビル、あの2階に、何でも親切代行丸儲けサービスセンターってとこ、NMCって書いてあるから、そこへ行ってみて。民間だから、お金は取られるけど、安いし親切だよ」とくだけた調子で

1478****578「へぇ~、じゃそうする。ありがと」と席を立つ

7015****647「あっ、それからサービスセンターに行ったら、満面絵美子に紹介されたって言ってみて。きっと親切にしてくれるから、ま・ん・め・ん、ねっ(……っと、これで今日は紹介7人目、ノルマ達成まであと13人、時間給10円上がるから、がんばろっーと)……本日はご利用ありがとうございました。またのご利用をお待ち申し上げております(どうでもいいけどPMSとNMCって、経営者同じなんだよね、福岡に無茶苦茶高いビル建てたらしいし、ほんと丸儲けだ、アルバイトのわたしには全然関係ないけどね)」と見送りながら

1478****578(最初からコンビニの2階へいきゃよかった、時間損した。預けたままの私の未来大丈夫かな)

 

 (3)A市の市役所前のビルの2階 NMC  →

マイナンバー  待ち受ける私たちの未来 (3)

 この物語はフィクションであり、登場する団体・人物などの名称はすべて架空のものです。

目次

 (1)共通番号制度が始まって数年後の201X年――A市の市役所にて

 (2)引き続き――A市の市役所 PCコーナにて

 (3)A市の市役所前のビルの2階 NMC

 (4)引き続き――A市の市役所前のビルの2階 NMC

 (5)A市内にある親切岳度医院の受付窓口

 (6)引き続き――A市内にある親切岳度医院の受付窓口

 

(3)A市の市役所前のビルの2階 NMC

(あっ、こっちは混んでる、年寄りでいっぱい、ちょっと待たないとダメかな)とやって来た1478****578、国民IDカードを入口横の《順番待ちの登録ができますので、国民IDカードをお通しください》とかかれた機械に通す。(あっ、このBGM、何とかフォーティシックスっていう、弟の好きなアイドルグループの歌、『痛みをわかちあい、自助・自立の日本をつくろう、みんなに迷惑をかけないようにしよう』っていう。そういや、あいつからBBTに入ったってメール来てたけど、あいかわらず家でブラブラしてんのかなぁ)

・・・・・・30分後・・・・・・・

「1478****578のお客様、お待たせいたしました。どうぞこちらへ。はい、いらっしゃいませ、こんにちは。わたくしは本日お客さまの担当をさせていただきますNMC、何でも親切代行丸儲けサービスセンターの代行刷留夫と申します、本日はどのようなご用件でしょうか」と、ニッコリ応対する代行刷留夫こと3120****748

1478****578「あの~、ちょっと調べていただきたいことがあるんですけど。市役所のPCコーナーの人、たしか満月さんたったかな、聞いてきたんですが」

3120****748「あっ、満月じゃなくて、満面ですね(おお、絵美ちゃん、がんばってるな、それにしても満月って、確かに顔はまん丸だけどね、今度、BBTのカラオケパーティーにでも誘おうかな……)、わかりました。こちらに来られるのは今日が始めてですね。会員カードもお持ちじゃないと。では、簡単にシステムのご説明をさせていただきます。私どものサービスは、お客さまに代わって、電子私書箱を利用して、お客さまの個人情報の検索や、インターネットによる電子申請などを行うものです。もちろん、お客さまの指示にしたがってですが。料金の方は時間制でして、最初の30分までが税込みで1000円で、そのあとは10分ごとに税込みで300円となっております。クレジットカードもご利用いただけます。以上、よろしいでしょうか」

1478****578「ああ、使い方を教えてくれんじゃなくて、代わりにやってくれるんですか」

3120****748「電子私書箱を開いて、取りあえず見るのは簡単なんです、お年を召した方でも誰でもできます。でもですね、その後の手続きがわからない。読んでも言葉がわからないし、制度がどうなっているんだかもわからない、あっちこっちクリックして、しなくていい手続きをやっちゃう何てことも多いんですよ。この間もテレビでやってましたよ、年金の金額確認してて間違って辞退届出したおばあちゃんだとか、何かの給付の申請だと思ってクリックしたら消費者金融で、いらないお金借りちゃった人とか(俺の実家でも一騒ぎあったよな)、こういうシステムって結局、時間とお金、余裕のある人ね、そういう人には便利なんでしょうけどね。月額利用料5万円なんていう電子私書箱もあって、いちいちオペレーターが画面に出て来てマンツーマンでいろいろやってくれるところもあるようですよ(会員になるには職業とか、会社での地位とか、資産とか、うるさい事前審査もあるけどね、俺なんか死ぬまで無理だ)」

1478****578「そうね、わたしのは無料だもんね。前に自分のを開いてみたことあるの、でもCMの動画がいっぱい流れるし、何が何だかさっぱり。でも30分1000円って結構高いですね(派遣やってた時の時給より高いやん)」

3120****748「いえ、わたしどもの料金は、業界ではもっともリーズナブルな設定となっております。もし、わたしどもNMCの会員なっていただければ、全国にあるわたしどものサービスセンターのご利用料金10%割引きとさせていただきます(みんな、コンビニとセットのフランチャイズだけどね、俺もここがすいたら下いってレジ打ちだ)。会費は無料です。ただ、当社と当社のグループ企業、当社が認めた企業からの広告メールをお受け取りいただくことが条件となっております(バンバン来ますよ、アダルトとか出会い系もね)。コンビニ、コーヒーショップ、レンタルショップなどでも使えるポイントカードも付いてきます。マイルが貯まるクレジットカード付きカードもございます。どういたしましょう?」

1478****578「(迷惑メール送りつけるってか、今どき流行らないよ、そんなの) 取りあえず会員は結構です」

3120****748「(チェッ残念、ノルマ稼ごうと思ってたのに)では、お客さま、国民IDカードは、いまお持ちでしょうか」

1478****578「(また同じセリフ……)はいはい、もちろん持ってますよ。でも、あなたに渡しちゃダメなんでしょ」

3120****748「いえいえ、こちらは代行サービスですので、国民IDカードをお預かりしないと何もできませんので。どうぞどうぞ、ディスプレイの前にお座りください」

1478****578「へぇ~そうなんだ。キーボードもマウスも付いてないね、このパソコン」

3120****748「ディスプレイだけです。以前はキーボードもマウスも付いていたんですが、お年寄りがね、かってに触っちゃうんですよ、画面にいろいろ出るから気になるんでしょうね」

1478****578「(はぁ~、そういうもんか)じゃ、これね」と座りながら、国民IDカードを差し出す

3120****748、受け取った国民IDカードを自分の前のパソコンのスロットに挿入しながら「いま画面に、お客さまと私どもとの契約書、それからお客さまの個人情報のお取扱いについてのご了解事項が表示されております。もし、お読みいただいて問題ないようでしたら」といってテンキーボードを差し出す

3120****748「こちらのテンキーボードに国民IDカードのパスワードを入力してください」

1478****578「(あっ、これね、クレジットカードの暗証番号押すやつね) へえ~っ、これ全部読むの、読んでたら30分終わっちゃいますよね」

3120****748「まあ形式ですから、どうぞパスワードを、間違わないようにしてくださいね(全部読んでるやつなんか見たことないよ、俺も読んでないし)」

1478****578「ふ~ん、そういうもんだよね」と言いながらパスワードを入力

3120****748の前のパソコンと、1478****578の前のディスプレイに同じ画面が表示される

3120****748「ハイ、お客さまの電子私書箱が表示されましたご確認ください(おっ、またまたヨッホッホーの無料電子私書箱だ。儲けてるね、株式会社ヨッホッホー、検索サイトに、ネットショップ、オークションに、携帯電話と)。えっ~と、199X年X月X日生まれの困田奈々子様、共通番号は1478****578となっておりますが間違いないですね(カードの顔写真も、画面の顔写真も、目の前のあんたと一致っと、共通番号も1478****578で一致っと)。ご住所はっと……あっ、こちらへ引っ越されたばかりですね。で、今日は、何をお調べですか(ちきしょう。広告がうざいな)」

1478****578「わたしの給付付き何とかがどうなっているのか知りたいんですけど、わかります?」

3120****748「はい、給付付き税額控除ですね。簡単ですよ。1478****578様、収入は株式会社こきつかい派遣サービスからの給料だけで、毎月12万円程度ですね。で、これは解雇されてると。ん~と、給付付き税額控除は……あっ画面に「次へ」が出ましたね。給付出そうですね。2001***578様の配偶者、あっ元配偶者様ですね、この方のご扶養家族の扱いになったまま・・・いや、これは昨年のデータですね。今年はもう外れていますね。金額はと、……あっ子どもさんがいらっしゃいますね、お1人、共通番号5247****002様、お嬢様ですね、201X年X月X日生まれ、3歳っと。親権は1478****578様がお持ちだと。じゃ大丈夫です、今、無職・無収入ですから、このままだと結構出ますよ」と、マウスをクリック。

3120****748「あれっ、月2万円か(まあ出るだけ良いよな、俺なんか「給付付き」って言ったって税金取られる方だからな。控除もちょっとだし)」

1478****578「えっ、2万円だけですか。家賃も払えないじゃないですか(あんな汚いワンルームなのに5万もするんだよ)」

3120****748「う~ん。おかしいですね。ああ預金ですよ。丸儲け銀行の貧困町支店に口座お持ちでしょ(なんだ、うちの系列バンクか)。そこにまだ20万円ありますね。だから減額されたんですよ」

1478****578「そんなことまでわかるんですか。でもそれ娘のために学費を貯めているんですよ」

3120****748「預金は預金ですからね。それからこれずっとこの金額が出るわけではありませんので。歳入庁のコンピューターが、お客様の求職活動とかの状況を見て金額を自動的に変更しますし、給付対象としてふさわしくないと判断されれば止まりますから。もちろん給与が良い仕事に就かれてもすぐに止まります」

1478****578「へぇ~そういうもんなんだ(ふさわしくないってどういうことだろ)。まあ、2万円でもないよりましね。手続きはどうするの」

3120****748「ここをクリックするだけです。あとは自動的に1478****578様名義の銀行口座に振り込んでくれますので。あれ、警告が出た。ああ、親族照会ね。おそらく親族に収入と資産のある方がいますね」

1478****578「親族?」

3120****748「今、調査中・・・。あっ出ました。3012****954と2170****026に収入と資産ありか。お客様の親御さんですね。これでは無理ですね」

1478****578「どういうこと」

3120****748「法律で、まず親族に頼るということになってまして、親族の方との所得や資産を合算して、それでも給付が必要だと判断した場合にのみ支払われるのです」

1478****578「じゃダメっていうこと」

3120****748「親御さんに御相談されてみてからですね」

1478****578「(そんなこと言われても、どうしよう・・・)あっ、そうだ子ども手当ってありましたよね、あれは?」

3120****748「ご存じないのですか。生活保護も子ども手当もみんなもうありませんよ。給付付き税額控除が始まってから、消費税25%にあげたけど、結局、国のお金が足らないとか何とか言って、どんどんなくなっていってね。今は、この給付だけ。年金だって給付付き税額控除があるから、もういらないだろうって話ですよ(おっと言い過ぎた。後で怒られるな)。もちろん政府は「真に手を差し伸べるべき者」にはきちんとしてくれますから、まあ心配はいりません。」

1478****578「そうでしたよね、失業手当ってのも昔はあったらしいですね。年金の必要ない社会を実現しますって、大泉首相がテレビでそんなこと言ってましたよね。心配しなくて良いのかな。でも、パソコンでわたしのこと何でもわかっちゃうんですね、離婚のことも、娘のことも」

3120****748「パソコンでわかるんじゃなくて、共通番号をもとにいろんなデータベース、コンピューターですね、これを検索するんですよ、いろんな役所や企業から、銀行とかクレジット会社だとか、いろんなところから集めてくる、個人情報をね、バァーっと。共通番号は知ってますよね、国民IDカードの表に印刷してある番号。あれが肝心なんです。あれがなけりゃこんなことできません」

 

 (4)引き続き――A市の市役所前のビルの2階 NMC  →

マイナンバー  待ち受ける私たちの未来 (4)

 この物語はフィクションであり、登場する団体・人物などの名称はすべて架空のものです。

目次

 (1)共通番号制度が始まって数年後の201X年――A市の市役所にて

 (2)引き続き――A市の市役所 PCコーナにて

 (3)A市の市役所前のビルの2階 NMC

 (4)引き続き――A市の市役所前のビルの2階 NMC

 (5)A市内にある親切岳度医院の受付窓口

 (6)引き続き――A市内にある親切岳度医院の受付窓口

 

(4)引き続き――A市の市役所前のビルの2階 NMC

1478****578「よくわからないけど、何か恐いですよね」

3120****748「いやご心配はいりません。先ほどご同意いただいた契約書通り、わたしどもは、知り得たお客さまに関する個人情報は、お客さまの不利益になるような形での利用は一切いたしません(あとで文句言われないように、キータッチも、画面も、この会話も全部記録されていますよ。で、会社の方で客の利益だと判断すれば、勝手にどんどん利用しちゃうけどね)。もし、わたしどものサービスをご利用していただいたことから、何かお困りのことが生じましたら、私どもも加入しております代行手続きサービスの業界団体の相談窓口もございますので、そちらをご利用ください(団体の会長は、業界最大手の我が社NMCの社長だから、暖簾に腕押し、糠に釘ですけどね)」

3120****748「ところで1478****578様、『こども園』はどうされます。もし、ご希望でしたら申込みができますが」

1478****578「えっ、そうなんですか。これから求職活動しないとダメだから、助かる~」

3120****748「もちろん、『こども園利用券』の申込みですよ。『こども園利用券』が届いてから、お客さまが希望する『こども園』に自分でお申込みをしていただく必要があります」

1478****578「そうですよね。券が届いてから自分で探すんですよね。離婚前に子どもを預けていた時もそう。あの頃は、2人でいっしょにあっちこっち歩いて探したな。なかなか空きがなくてたいへんだったけど」と遠い目

3120****748「大丈夫です、この電子私書箱で申込みできますよ。券といってもメールで送られてくるだけですから。もちろん、わたしどもがお申込みを代行することも可能ですし、我がNMCの系列会社、子どもなんか知るか丸儲け園が経営している『こども園』も、市内にありますし(思いっきりすし詰めだけどね、給食はコンビニ弁当だし、保育士は園長除いてみんな無資格のアルバイトだけどね)」

1478****578「じゃ、とりあえず利用券お願いします。園の方への申込みは券が届いてから考えます。で、申し込むには何が必要でしたっけ」

3120****748「いまは、何もいりません。こうやってクリックするだけ、あとは厚生労働省のコンピューターが、要件を判定して、券が出せるかどうかですよね、でOKだったらメールで送られてきますから。あっ、これはちょっと」

1478****578「どうしたんですか」

3120****748「5247****002様、娘さんがですね、慢性疾患をお持ちで、先々月も入院されていますね。通院もされてる。株式会社・格差会混合診療病院ですか、これ前の住所の近所ですね。今のお住まいからだと、ちょっと遠いですね。健康保険の利用額も多いと。派遣会社の健保から国保に替わってらっしゃる。これは当たり前ですけど。(あっ、国保の保険料、初っぱなからいきなり滞納だ。そりゃこれだけ健康保険使ったら保険料高くなるわ。まあ、それでもクレジットカードで払うようにすりゃとりあえず払ったことになるのに……って、クレジットカード全部、別れた亭主の家族カードじゃん、こりゃ引き落としでけんわ)」と言葉に詰まりながら。続けて、

3120****748「ご存知だと思いますが、この疾患の場合、条件付き利用券になりますね。受け入れてくれる『こども園』が限られますから。子どもなんか知るか丸儲け園の『こども園』は絶対に無理ですね(そんな手間のかかる子の世話をしていたら儲かりません。もし、万が一、子どもに死なれたら裁判がたいへんですから、お金も時間もかかるし。まあ、どうせ裁判では勝つのですけどねって、この前、NMCの経営研修に来た講師の園長が言ってたな)。で、どうします」

1478****578「お願いします。でも条件付きって……、入れないと仕事できないし、どこに相談すれば……」

3120****748「相談ですか。ん~市役所に行ってもねぇ~、保育が市役所の仕事だったのは昔の話ですからね。『痛みをわかちあい、自助・自立の日本をつくろう、みんなに迷惑をかけないようにしよう』ってことですから(小学校の今日の目標みたいだって言うやつもいるけど、俺は支持してるよ、なんたって俺BBTのNMC職域第256支部の支部長代理補佐心得その三だからね。俺たちの兄貴、ビックブラザーこと大泉順次郎首相が、俺たちのこと考えて提案してくれた救国のスローガンだからね、まあ選挙には一度も行ったことないけど)」と、エンドレスで『痛みをわかちあい~』の歌を流し続ける天井に埋め込まれたスピーカーを指さしつつ

3120****748「子育ては自己責任、自助努力、こども園は民間の事業だって言われるだけだろうし。いっそのこと厚生労働省にメールでも送りますか。どうしてくれるんだってね、まあ返事は来ないでしょうけど(いや、ひょっとするとビックブラザーからメールが来たりして、いまこそ痛みをわかちあおうって。ハイル大泉なんちゃって)」思わず右手を斜め前に伸ばしそうになった3120****748

1478****578(お母さん、パチンコとか連れってってないだろうな。未来大丈夫かな)

3120****748「じゃ、とにかく5247****002様の分、申し込んどきますよ」と、マウスをカチャカチャと

1478****578「あっ、はい、すいません。でも、すごいですね、娘の病気のことまでわかっちゃうんですね」

3120****748「共通番号から健康保険の種類や利用状況、診療記録、投薬記録、それから生命保険、医療保険の加入状況、ドナー登録の有無、全部わかるようになっています。最初は、自分で自分の情報を確認して、健康管理に活用するという話だったんですが、いまは、いろいろと使われていますよ。生命保険に入るときも、引き受けの判断だとか、健康保険料の計算なんかにも使われていますよ。病気がちの人は高くしないと損だというわけですよ。ほら保険料は走った分だけって自動車保険のCM昔あったでしょ。あれと同じですよ。なんで不健康な人と同じ保険料なんだってね。まあ最近じゃ、メタボだって、高くなるって話ですしね」と、前に突きだしぎみの腹を左手でさすりながら、「まあ、病歴の提供は本人同意のうえですが(同意しなけりゃ生命保険の加入も、健康保険も使えないし、診療もしてもらえないんだから、同意も何もあったもんじゃないんだけど)」

1478****578「大泉さんが言っている、みんなに迷惑かけている人はだれだ、探してやっつけろってやつね(BBTってよくわからないけど、大泉さんは、政治家にしては若いし、いい声だし、ハンサムだし、独身だしね。別れたバカ亭主の何万倍もカッコイイな)」

3120****748「いやビックブラザーは、やっつけろってまでは言ってませんよ。あの人は優しいんだから。ただ共通番号使って探そうってね、みんなに、そう呼びかけているだけ。BBTの中には過激な人もいますがね(俺の支部にも、障害者施設に殴り込みをしようなんて言うやつもいますがね)。で、もう他にありませんか。まだ最初の30分、少し残ってますよ」
と、突然、ディスプレイの画面にヨッホッホーのキャラクターが登場し「見てね、見てね」とコールを連発し踊り狂う。

1478****578「何なんですか、これ。まさかウイルス」

3120****748「これ、鬱陶しいですよね。ただのCMですよ。クリックするまで消えない、はい、コチットね」とクリック

1478****578「あっ、かわりに何か開いた」

3120****748「お客様、これ年金積立保険のCMメールですよ。ヨッホッホーの関連会社のヨッホッホー支払い渋りますよ生命保険からの。お客様の年金、これまでの毎月の保険料では、70歳になって年金支給が始まっても、生活が満足にできませんよって。お金足りませんよって。それに、これからの保険料の負担見込みと、給付見込みを比べると、お客様は差し引き500万円ほど損をしますよってなってますね」

1478****578「へぇーっ、そんなこともわかるんだ(わたしの500万円誰が持っていくんだろ)、でも、どうすればいいの」

3120****748「ヨッホッホー支払い渋りますよ生命保険株式会社の年金積立型医療生命保険に加入すれば、万事解決とありますね。毎月5,000円払えばですけどね。もうひとつありますね。ヨッホッホー手数料で丸儲け証券株式会社からのメールですね。こちらも年金不足の解決は株式投資でってありますよ」

1478****578「ヨッホッホーって、かしこいようでバカですね。わたし失業中なのに」

3120****748「大丈夫です。お金のない人は、ヨッホッホー骨までしゃぶる消費者金融株式会社から融資を受けられますよっていうメールもあります」

1478****578「お金貸すって、担保にするようなもの何も持っていませんよ」

3120****748「いや~、お客さん自身が知らない何かを、ヨッホッホーが見つけ出したのかも知れませんよ、世界中のコンピューターを検索してね、何か価値あるものをお持ちじゃないんですか…へっへっへっ」と目で1478****578の身体を下から上へ、上から下へと

1478****578「何それ、恐い」

3120****748「じょ、じょ、冗談です。わたしには妻も子もいますから。それに臓器売買って話もありますから(ネットの掲示板に載ってたやつを思い出して)、もちろんジョークです、ジョークね。あっ、そうだ。仕事探しているんですよね」

1478****578「ええ、探してます」

3120****748「じゃ、こんなバカメールほっといて、仕事探しサービスも申し込んどきますか。条件言ってください」

1478****578「そんなこともできるんですか」

3120****748「お客さまが利用されているヨッホッホーの電子私書箱には、おまけとして仕事探しサービスが付いています。とは言っても、単に系列会社のヨッホッホーピンハネJOBにリンク貼ってあるだけですが。やっぱりご希望は派遣ですか」

1478****578「そうですね。正社員なんて今さら無理ですよね」

3120****748「何か資格持ってます?」

1478****578「ホームヘルパーの2級なら」

3120****748「そうですか、でも介護職って、いま外国人ばかりですよね。日本人はまず採用ありませんよ。規制撤廃で、どっと外国から入って来ましたからね。看護師も外国人増えてますよね。日本語大丈夫なのかなと、わたしなんか心配しますけどね。で、他に希望とか条件とかありますか?」

ヨッホッホーにこれ以上、わたしの個人情報知らせて大丈夫なのかなぁと思いつつ、背に腹は替えられないと、3120****748に希望と条件をあれこれ告げていく1478****578。

3120****748「はい、今日は、お疲れさまでした。おっと、ちょっと時間オーバーですね、まあ今日は初回なのでサービスしておきます。1,000円で結構です。また何かありましたら、お気軽にお越しください(きっとまた来るな、このタイプの人は、自分でできないから)」とニッコリ笑い、国民IDカードを疲れ切った様子の1478****578に返す。

500円硬貨2枚を重ねて差し出し、軽く頭をさげて出て行く1478****578。そこへ携帯電話の着信音。1478****578の母2170****026からだ。先週末から、娘を見てもらうために家に泊まってもらっている。

2170****026「ミーちゃん、熱出しちゃったの、いつものやつみたい。すぐに帰ってこれる」

1478****578「用事終わったから、すぐ帰る。でも格差会混合診療病院は遠いから、とりあえず、駅前の診療所、えーっと親切岳度医院だっけ、そこに連れて行くから、お願い、もうちょっと見てて」

 

 (5)A市内にある親切岳度医院の受付窓口  →

マイナンバー  待ち受ける私たちの未来 (5)

 この物語はフィクションであり、登場する団体・人物などの名称はすべて架空のものです。

目次

 (1)共通番号制度が始まって数年後の201X年――A市の市役所にて

 (2)引き続き――A市の市役所 PCコーナにて

 (3)A市の市役所前のビルの2階 NMC

 (4)引き続き――A市の市役所前のビルの2階 NMC

 (5)A市内にある親切岳度医院の受付窓口

 (6)引き続き――A市内にある親切岳度医院の受付窓口

 

 (5)A市内にある親切岳度医院の受付窓口

「いらっしゃいませ、こんにちは。わたくしは受付を担当させていただいております親切岳度医院の診療駄目子と申します。今日は、どうされましたか」と、ニッコリ応対する診療駄目子こと0197****085

1478****578「あの~、この子なんですけど、熱出したんです。こちらの診療所は、今日初めてです。慢性疾患なんで、ずっと格差会混合診療病院で診てもらってるんですけど、遠いものですから。こちらで診ていただけます?(もっと混んでると思ったのに、結構、すいているな)」

2170****026は、孫をおんぶして横に立っている

0197****085「ご心配いりません。診療カルテは電子化されていますので、日本中、どこの病院でも診療所でもネットで患者様のカルテをお取り寄せすることができます。格差会混合診療病院様からも、もちろんお取り寄せできます。検査記録も投薬記録もすべて大丈夫ですし、必要があればDNA情報も(本人だけでなくて家族のも引っ張り出せるんですよ、最近は。遺伝が関係してないかとか調べるためにね)」

2170****026「よかったね、ミーちゃん、いつもの先生じゃないけど、診てくれるって。良くなったら、ハンバーガー食べに行こうね。でもミーちゃんのお母さんは、フライドチキンの方が好きかな。おばあちゃんは、最近、牛丼にはまってるけどね、だって、おじいちゃんと2人で行って、ワンコインだからね」

0197****085「では、国民IDカードをお願いします。えっ~と、お嬢様は、まだお持ちじゃないでしょうか。もしまだでしたら、お母様の国民IDカードで結構ですので、お願いします」

1478****578「生まれたらすぐにでももらえるらしいけど、市役所に請求したら。でも、この子はまだ」と2170****026に

2170****026「そうね、いろいろあったからね」

1478****578「ううん、そういうのじゃないの。赤ん坊なのにIDカードって変よねって、2人で話してたから(あの頃は、まだ会話があったな)」と、遠い目をしながら、国民IDカードを0197****085に

0197****085「ありがとうございます。では、被保険者資格を確認させていただきます」と言って、受け取った国民IDカードを目の前のパソコンのスロットに挿入する

と、少し困った顔をしながら0197****085「申し訳ございませんが、共通番号1478****578の困田奈々子様の国民健康保険の被保険者資格は停止されています。このカードでは、共通番号52・・・様、あっお嬢様ですね、自費診療扱いとなりますが、それでもよろしいでしょうか(今日は、これで何人目かな)」

2170****026「えっ、あんた、健康保険入ってないの。会社やめたら国保に入らないと。ミーちゃん、からだ丈夫じゃないんだし、市役所で手続きしないの」とビックリ

1478****578「ううん、いまは手続きはいらないらしいよ。共通番号があるから、クビになったら、放っといても全部自動的に国保になるんだって、派遣会社の人が言ってた。そうじゃないんだ。お金がなくって、保険料、ぜんぜん払ってないの。だから……」

2170****026「えっ、あの人からもらってないの。あんたが親権とったからって、養育義務は、あの人にもあるのよ、お金ふんだくってくりゃいいんだよ。あんな男(って、それでもミーちゃんのお父さんなんだけどね)」

1478****578「もう、あの人とは話したくないのよ(疲れたの)。それに言ったってお金くれるわけないし、きっと家でゲームしてるか、ゴロゴロしてるだけ。あいつもクビになったの(それが別れる切っ掛けになったんだけどね)、わたしと同じ。みんな失業中。お父さんだってリストラにあったんでしょう」

2170****026「何言ってるの、リストラされたけど、いま、お父さん、ちゃんと仕事してるよ、ビルの警備員だけどね。毎晩、わたしの作った弁当持って出かけるの、朝までがんばってんの。わたしもポスティング始めたとこだったのよ、あれ結構おもしろいの、運動になるしね。犬にワンワン吠えられたりするけど。年金もらえるようになるまでは元気でいないとね。配るのにせっかく馴れてきたのにね、こっちへ来なけりゃならなくなっちゃってね。ほんとミーちゃんのお母さんは困ったちゃんですね」

1478****578「ふ~ん、そうなんだ(犬にワンワンか、猫ならニャンニャンだ)。それよりどうしよう」

0197****085「国保料の滞納ですか。よくあるんですよ。まったくお金ありませんか? 少しでも何とかなりませんか、すぐに国保のコールセンターに電話して、いま、これだけ支払うから、残りはいつまでに支払うからって言ってみてください。そうしたら、国保のデータセンターのデータを短期保険証に書き換えてくれますから(でも、最近は、この交渉がうまくいかない人が多いですけどね)」

・・・・・・・・・・・・・

コンピューターの声「はい、こちらKTSO、国民健康保険とりたてサービス機構のコールセンターです。ただいまおつなぎしますので、このままで、もうしばらく待ちください」
1478****578(あっ、ここも、さっきと同じフォーティシックスの歌が流れてる。『Yeah、Yeah~ みんなに迷惑をかけないようにしようよ Wow、Wow~』って何よ、変な歌詞)

・・・・・・・・・・・・・

9962****345「お待たせいたしました、KTSO、国民健康保険とりたてサービス機構のコールセンター、担当の電話田受子でございます。ご用件をどうぞ」と電話田受子こと9962****345がはきはきと

1478****578「滞納している国保料、少しだけですが払いますので、保険証使えるようにしてもらえませんか」

9962****345「お支払いですね。携帯電話からの発信ですね(携帯だと確実に相手が特定できるからね、手間が省けていいよっと)。では、最初に、国民IDカードに印字されている共通番号をお知らせください」

1478****578「1478****578です」

9962****345「共通番号は1478****578ですね。では、本人確認いたしますので、パスワードを携帯電話からご入力ください」

1478****578が、パスワードを入力

9962****345「はい、ありがとうございます。確認いたしました。困田奈々子様ですね。お客さまの本日までの滞納額は延滞金含めて131,481円です。このため、現在、被保険者資格は停止となっております。本日は、おいくらお支払い願えるのでしょうか。クレジットカード払いか、コンビニ払いが選択できます。もちろん、お客様が先ほどご利用されましたNMC、何でも親切代行丸儲けサービスセンターでもお支払いは可能です。KTSO、国民健康保険とりたてサービス機構といたしましては、全額お支払いをお願いしたいのですが」

1478****578「(わっ、さっき行ったサービスセンターのことまで知ってるんだ、すごい) 一度にそんな払えません。失業中なんです。いま、診療所に来ているんです。子どもが熱を出して。保険証使えなかったら全額自己負担だっていうし、困ってるんです。いくら払ったら使えるようになります?」

9962****345「申し訳ありません。お客さまが失業により国民健康保険に移られたこと、また現在も失業中であることは、こちらでも共通番号を使って確認しております。また、離婚後、お客さまが親権者となられたお嬢様が、慢性疾患であることも充分把握しております(相手に事情を言わせる前に、こっちから先にそんなこと知ってるよと……これがマニュアルにあった先手必勝の極意です、ん~わたしカッコイイ)。しかし、規則で、そういったお客様個人の問題は自立・自助、自己責任の原則から、一切考慮できないことになっております。ただ、どうしてもお客様の極々個人的な問題でお支払いが困難である場合は、滞納額の半分程度お支払い願い、残りについても具体的な支払い計画を示していただければ、短期被保険者証の扱いをさせていただくことができます。いかがでしょうか」

1478****578「(本当に何でも知ってんだね、わたしのこと。みんな筒抜けだよね)半分って、えっ~と65,000円か、えっ!そんなお金ありませんよ。でも3万円くらいなら何とかなります。あとは今月中には何とかします(3万円くらいなら、おばあちゃん出してくれるよね、あとは全然当てないけどね、何とかなるくらいなら苦労しないし)」

9962****345「申し訳ありません。それでは、資格証明書の扱いとなります。この場合、医療機関の窓口で一旦全額お支払い願いまして、後日、KTSO、国民健康保険とりたてサービス機構よりお客さまに国民健康保険適用額を還付いたします。ただし、還付の時点でまだ滞納がございます場合は、滞納額と還付金とを差し引きさせていただきます」

1478****578「(それじゃ、意味ないじゃん)困ります。なんとかなりませんか」

9962****345「いま、こちらで共通番号を利用して、お客さまについて、いろいろと調べさせていただいたのですが、お客さまはクレジットカードをお持ちではありませんし、銀行や消費者金融などからもお金を借りていらっしゃらないようです。また、過去に借金の返済を滞ったとの記録もありません(1478****578は偉いね、学生の時の奨学金も利息つけて毎年ちゃんと返しているようだし)。そこで提案ですが、わたしどもKTSO、国民健康保険とりたてサービス機構の系列に、この度、金融庁のご承認をいただきまして、KTSK、国民健康保険とりたてサービス金貸し会社を設立いたしました。お客さまの場合、条件的に問題ありませんので、国保料滞納額の3分の2を限度に、ご融資が可能です。もちろんご融資したお金は、全額滞納の支払いにあてさせていただきます。また、滞納の残額については、2ヵ月以内にお支払いいただけることをお約束いただければ、2ヶ月間利用可能な短期被保険者証の扱いをさせていただくことができます。なお、利息は、年7.3%です。お申し込みいただければ、直ちにご融資できますが」

1478****578「こどものことだから……お願いします(勤め先さえ見つかったら何とかなるよね、少しずつなら返せるかも)」

2170****026「わたしが出せればいいんだけどね。わたしもお金ないし。帰りの新幹線代もいるし」と横で聞き耳立てながら

9962****345「ありがとうございます。ただ、連帯保証人が必要です。いま、お客様のお母様、共通番号2170****026様がお隣にいらっしゃいますよね。お電話を替わっていただけないでしょうか」

 

(6)引き続き――A市内にある親切岳度医院の受付窓口 →

マイナンバー  待ち受ける私たちの未来 (6)

 この物語はフィクションであり、登場する団体・人物などの名称はすべて架空のものです。

目次

 (1)共通番号制度が始まって数年後の201X年――A市の市役所にて

 (2)引き続き――A市の市役所 PCコーナにて

 (3)A市の市役所前のビルの2階 NMC

 (4)引き続き――A市の市役所前のビルの2階 NMC

 (5)A市内にある親切岳度医院の受付窓口

 (6)引き続き――A市内にある親切岳度医院の受付窓口

 

 

 (6)引き続き――A市内にある親切岳度医院の受付窓口

12170****026「どういうこと、何でわたしが横にいることわかるの。どっかにカメラでもあるの」と、娘1478****578から携帯電話をひったくり、キョロキョロ

9962****345「個人情報をデータマッチングする方法は、お客様の個人情報を守るため企業秘密とさせていただいております(2170****026さん、あんたの娘の携帯番号からあんたの携帯番号もわかるの。家族全員の電話番号を登録すると100万円が当たるかもってキャンペーン、年がら年中、丸儲け&ヨッホッホー合弁カンパニーがやっているやつ、あれ登録したでしょオバチャン。100万円に目がくらんで。って、わたしも亭主と子どもの番号かってに登録したけど。それにこの2人、携帯のGPS機能ONにしてるし、ピンポイントで2人の携帯の位置判明、隣同士仲良く並んでますよってわけ)。こちらで調べましたところ、お母様が現在お住まいの住宅の家屋、土地の2分の1が共通番号2170****026様であるお母様名義になっております。あと半分は、2170****026様の配偶者6698***204様の名義だと。住宅ローンの担保にはなっていますが、残額が少額ですので、これで共通番号2170****026様にご返済資力があると判断されました。お母様に連帯保証人になっていただくことが可能です。いかがしましょうか」

2170****026「だから、何でそんなことまで知ってるの(ローン組んだ頃は、2人とも正社員だったからね、半分半分にしたんだよね、あの頃はよかったなぁ、奈々子もまだ小さくてかわいかったし。こんなに大きくなって、かってに家飛び出して、結婚して、子どもまでつくって、あげくに別れて。まあかわいいミーちゃんいるから許したるけどな)」

9962****345「個人情報をデータマッチングする方法は、お客様の個人情報を守るため企業秘密とさせていただいております(携帯番号わかれば住所わかるし、料金の引き落としから銀行わかるし、そこで住宅ローン借りてるでしょ。とりたてサービス機構のバックは、あんたがローン借りてる銀行なのよ。全部お見通し。ローン借りたとき、銀行側が客の利益になると判断した場合は客の個人情報を使っていいって書いてあったのに同意したでしょ。細かい字だけど、ちゃんと読んどけよ、2170****026のオバちゃん)。どうされますか」

2170****026「わかったよ。かわいい孫のことだから、お金借りるよ。それで保険証使えるんだよね、困ってんだから、早くしてよ」

9962****345「では、念のため、おばあさまの共通番号をお知らせください。国民IDカードはお持ちですよね」

2170****026「ああ、もちろん持ってますよ。見せてっていわれた見せられない人とか、持ち歩いていないって人は、みんな怪しい人なんだから。でもね、こないだ、うちのバカ息子が持たずに夜中にコンビニ行って、お巡りさんに怒られたけどね、バカだよほんとに、BBT、あっビックブラザー友の会ね、あそこの青年奉仕団の腕章がポケットに入っていたからよかったけど。青年奉仕団は、わたしがうるさく言って入らせたのよ。ちょっとはシャキッとするかとね。ほんとに警察にひっぱられるとこだよ。まあ、世の中、物騒なんだから、みんなに持たせるのは賛成だよね。外国人だってどんどん増えてるし、防犯カメラだってどんどん増やせばいいんだよ。うちの自治会でも今度いっぱいカメラつけたんだから、みんなでお金出し合って、警察といっしょにね。悪いことしない私なんかにゃあった方がいいんだよ、ほんとにカードもカメラも、青年奉仕団だってね。 あっ、ゴメン 共通番号だったね 2170****026 これでいいかな」

9962****345「共通番号2170****026ですね(よくしゃべるな、うちのおかあさんとおんなじ)。では、本人確認いたしますので、パスワードを携帯電話からご入力ください」

2170****026は、パスワードを入力し、電話を1478****578に返す

9962****345「はい、ありがとうございます。確認いたしました。共通番号2170****026様ですね。では、ただいま金額87,654円のご融資を実行させていただきましたので、共通番号1478****578様の国民IDカードを2ヶ月間利用可能な短期被保険者証の扱いとさせていただきました(やったー、これで今日の貸し付けノルマ2件達成、金額は少額だけどね、その場で下手に支払われるより、お金借りてもらう方が、こっちの評価あがるしね、やったやった)」

9962****345「それから、ご注意申し上げますが、共通番号1478****578様の健康保険利用額が、お嬢様の5247****002様の分も含めてですが、たいへん高額となっております。国保だけでなく、以前のお勤めの会社の健保も含めてですが。このままのペースで健康保険を利用されますと、数年以内に、将来の年金支給額の減額措置をとらせていただくことになると思いますので、ご承知おきください」

1478****578「えっ、何それ。意味がわかんないんですけど」

9962****345「いえ、むずかしいことではございません。このままでは、健康保険の負担額よりも給付額の方が大きくなりますので、超過分について、将来の年金の支給額を減らさせていただくだけです。負担と給付のバランスをとる措置です。これをやらないと国民の間に不公平が生じますから。わたしは健康で、健康保険使ったことないので損だなどといった、苦情が来ますので。特に医療費が高額になる慢性疾患、それも子どもさんの場合は、へたすりゃ一生ですからね。ずっと医療費がかかるは、病気で働けないから保険料の負担はできないではね。うちの子なんか、みんなピンピンしてて医者いらずだから、損な部類ですよね。まあ他人様に迷惑かけてないからいいんですけどね。あっ、すみません、お客さまのお嬢様が迷惑かけてるなんて言ってるんじゃないですよ。『痛みをわかちあい、自助・自立の日本をつくろう、みんなに迷惑をかけないようにしよう』ってことですから。気を悪くしないでくださいね(あ~あ、このイヤミも仕事のうちなんだから、ほんと、いやになっちゃう。恨まないでね。言わないとわたしの評価下がっちゃうから。会話は全部録音されてるんだから)」

1478****578「はぁ……そうですか」と意気消沈

9962****345「それから、ご融資のご返済に関するお知らせですが、数時間以内に困田奈々子様の携帯電話宛にメールをさせていただきますので、ご確認ください。なお返済は本日より1ヵ月以内にお願いいたします。1ヵ月を過ぎますと利息は14.6%になりますのでご注意ください。本日はありがとうございました」

1478****578「えっ、ちょっと待ってよ、7.3て言ったじゃん、14.6なんて聞いてないよ、1ヵ月以内なんて無理、ちょっと……、あっ電話切れちゃった」

・・・・・・・・・・・・・

疲れ切った2人とお熱の1人、再び診療所の受付窓口へ

「いらっしゃいませ、こんにちは。本日はどのようなご用件でしょうか。わたくしは受付を担当させていただいております親切岳度医院の診療駄目子と申します」と、ニッコリ応対する診療駄目子こと0197****085

1478****578「えーっと、さっきも来たんですけど」と、不満顔の1478****578

0197****085「ああ、そうでしたね。忙しくて、どの人もこの人も、保険証がどうのこうのって、本当にみなさんたいへん」と苦笑い

1478****578「お金払って、短期何ちゃらにしてもらいました。健康保険使えると思うんですが」と国民IDカードを差し出す。

0197****085は、受け取った国民IDカードを目の前のパソコンのスロットに挿入する

0197****085「短期被保険者証ですね。はい、大丈夫です。2ヶ月間限定の短期被保険者証だと確認できました(金さえもらえれば、瞬時に書き換えるんだよね、とりたて機構の連中。っていっても仕事だしね、あの人たちも。悪いのは制度だよね、いや制度を作った政治家か、いやいや政治家を選んだのは国民だよね、じゃ悪いのは国民か? えっ、わたし……)。えっ~と、お嬢ちゃんのカルテも診察までには全部準備できますからご安心ください。ところで、失礼ですけど、お金どうされたのですか」と心配顔で

2170****026「お金借りたんですよ。電話の相手が貸してくれるっていうから。わたしが連帯保証人になってね」

0197****085「そうですか。借りられてよかったですね。他に借金があったり、返済してなかったりで、借りられない人も多いんですよ(でも借りると今度は金利がたいへんだけどね……)。最近は、健康保険が使えないからあきらめて帰っちゃう人も多いんですよ(患者さんが減ってたいへんだって、うちの院長のおくさんも困ってますよ、本当に、いつまで開けていられるかってね)。じゃ、国民IDカード返しますね。順番が来たらお名前、お呼びしますからそちらでお待ちください。それからこれ体温計ね。ピッと鳴るまでね」

1478****578「あの~、あそこに貼ってあるポスターなんですけど」

0197****085「あっあれね、なんとかフォーティシックスの《みんなに迷惑をかけるやつは誰だって》書いてあるポスターね、BBTのお医者さんの会ていうのがありましてね。そこが貼ってくれってうるさいの。うちの院長は、あまり好きじゃないんだけど。ああっ、フォーティシックスじゃなくて、BBTの方ね。わたしもね」

2170****026「へぇー、わたしは好きですよ、どっちもね。ねえ~ミーちゃん、あんたも好きだよね、迷惑かけるやつはやっつけろってカッコイイもんね。ミーちゃんも大きくなったら、フォーティシックスか、BBTの少女団に入ろうね」

1478****578「あの迷惑かけるやつって誰のことなんでしょうね」

2170****026「何いってんの、そりゃ大泉さんも言ってるように、悪いやつに決まってるんじゃない。働かずに家でブラブラしている若い人とか、なおる病気でもないのに医者にばっかりかかっている人とか、フリーターとかいってアルバイトしかせずに給付付き何たらでたくさんお金もらっている人とか。そんな人は、何たら番号でみんな調べ上げればいいんですよ」

0197****085「でもね、ひと様に何にも迷惑かけずに生きていける人なんていないでしょ。みんないろいろ抱えて暮らしてるんだし、いつ病気になるか、事故にあうか、失業するか、わからないですしね。1人では解決できないから、お互い様で、みんなで助け合ってがんばろうって、その方がわたしは、人間らしくていいと思いますよ。ねぇ、未来ちゃん」

未来ちゃん「あっ、ピッて鳴ったよ」