フォト

本を出しました

サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想
2016年10月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          

« 全商連(民商)が「マイナンバー制度実施を延期し、廃止を求める」請願署名を集めているそうです | トップページ | 「共通番号もカードもいらない! 全国討論交流集会」(8/28・29)での黒田の報告「際限なく拡大するマイナンバー、カードの利活用」のレジュメ »

2015年9月 1日 (火)

市町村議員のみなさんによるマイナンバーの学習会での講演レジュメ(一部)

 先日、市町村議員のみなさんによるマイナンバーの学習会に、講師として呼ばれました。その際のレジュメの一部を掲載します。9月議会の参考になれば幸いです。
 ちょっと遅いかな。


問題だらけのマイナンバー制度と自治体

1から3 (略)

4 自治体とマイナンバー

4-1 マイナンバーは法定受託事務

自治体が拒否することは出来ない  住基ネットの時とは違う

裁量はほとんどなく、押し付け

国の準備が遅れていることのしわ寄せが自治体に

自治体も「被害者」   責める相手ではない、「現場の苦労」を聞くことが必要

4-2 重い財政負担

これまでに何にいくら使ったのか、これから何にいくら使うのか

システム改修  住基、税、福祉・・・

事業委託  通知カードの印刷・郵送、個人番号カードの申請受付・作成・交付・・・

人件費  臨時職員の雇用・・・

財源はどうなっているのか  自主財源、地方交付税措置、補助金

4-3 住民のプライバシー保護

マイナンバーとの紐付けはどこまで進んでいるのか  例えば固定資産

特定個人情報保護評価は進んでいるのか、間に合うのか

職員への研修はどうなっているのか  嘱託、アルバイト、派遣

委託先にも注意が必要

4-4 自治体による独自利用

独自利用には条例の制定が必要だが、そもそも

マイナンバーの独自利用は必要なのか   具体的なメリットはあるのか

個人番号カードの独自利用は必要なのか   持ち歩くことによる危険性の増大

4-5 住民への情報提供

多くの住民は、「制度」を知らない   広報が必要

当面の問題  番号通知が届かない人の存在

住民票住所と居所が異なる   DV、闇金等からの避難、家出などなど

総務省はようやく対処を始めたが

5 (略)

« 全商連(民商)が「マイナンバー制度実施を延期し、廃止を求める」請願署名を集めているそうです | トップページ | 「共通番号もカードもいらない! 全国討論交流集会」(8/28・29)での黒田の報告「際限なく拡大するマイナンバー、カードの利活用」のレジュメ »

資料」カテゴリの記事

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/600763/62200202

この記事へのトラックバック一覧です: 市町村議員のみなさんによるマイナンバーの学習会での講演レジュメ(一部):

« 全商連(民商)が「マイナンバー制度実施を延期し、廃止を求める」請願署名を集めているそうです | トップページ | 「共通番号もカードもいらない! 全国討論交流集会」(8/28・29)での黒田の報告「際限なく拡大するマイナンバー、カードの利活用」のレジュメ »