フォト

本を出しました

サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想
2016年10月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          

« マイナンバー  待ち受ける私たちの未来 (4) | トップページ | マイナンバー  待ち受ける私たちの未来 (2) »

2015年5月19日 (火)

マイナンバー  待ち受ける私たちの未来 (3)

 この物語はフィクションであり、登場する団体・人物などの名称はすべて架空のものです。

目次

 (1)共通番号制度が始まって数年後の201X年――A市の市役所にて

 (2)引き続き――A市の市役所 PCコーナにて

 (3)A市の市役所前のビルの2階 NMC

 (4)引き続き――A市の市役所前のビルの2階 NMC

 (5)A市内にある親切岳度医院の受付窓口

 (6)引き続き――A市内にある親切岳度医院の受付窓口

 

(3)A市の市役所前のビルの2階 NMC

(あっ、こっちは混んでる、年寄りでいっぱい、ちょっと待たないとダメかな)とやって来た1478****578、国民IDカードを入口横の《順番待ちの登録ができますので、国民IDカードをお通しください》とかかれた機械に通す。(あっ、このBGM、何とかフォーティシックスっていう、弟の好きなアイドルグループの歌、『痛みをわかちあい、自助・自立の日本をつくろう、みんなに迷惑をかけないようにしよう』っていう。そういや、あいつからBBTに入ったってメール来てたけど、あいかわらず家でブラブラしてんのかなぁ)

・・・・・・30分後・・・・・・・

「1478****578のお客様、お待たせいたしました。どうぞこちらへ。はい、いらっしゃいませ、こんにちは。わたくしは本日お客さまの担当をさせていただきますNMC、何でも親切代行丸儲けサービスセンターの代行刷留夫と申します、本日はどのようなご用件でしょうか」と、ニッコリ応対する代行刷留夫こと3120****748

1478****578「あの~、ちょっと調べていただきたいことがあるんですけど。市役所のPCコーナーの人、たしか満月さんたったかな、聞いてきたんですが」

3120****748「あっ、満月じゃなくて、満面ですね(おお、絵美ちゃん、がんばってるな、それにしても満月って、確かに顔はまん丸だけどね、今度、BBTのカラオケパーティーにでも誘おうかな……)、わかりました。こちらに来られるのは今日が始めてですね。会員カードもお持ちじゃないと。では、簡単にシステムのご説明をさせていただきます。私どものサービスは、お客さまに代わって、電子私書箱を利用して、お客さまの個人情報の検索や、インターネットによる電子申請などを行うものです。もちろん、お客さまの指示にしたがってですが。料金の方は時間制でして、最初の30分までが税込みで1000円で、そのあとは10分ごとに税込みで300円となっております。クレジットカードもご利用いただけます。以上、よろしいでしょうか」

1478****578「ああ、使い方を教えてくれんじゃなくて、代わりにやってくれるんですか」

3120****748「電子私書箱を開いて、取りあえず見るのは簡単なんです、お年を召した方でも誰でもできます。でもですね、その後の手続きがわからない。読んでも言葉がわからないし、制度がどうなっているんだかもわからない、あっちこっちクリックして、しなくていい手続きをやっちゃう何てことも多いんですよ。この間もテレビでやってましたよ、年金の金額確認してて間違って辞退届出したおばあちゃんだとか、何かの給付の申請だと思ってクリックしたら消費者金融で、いらないお金借りちゃった人とか(俺の実家でも一騒ぎあったよな)、こういうシステムって結局、時間とお金、余裕のある人ね、そういう人には便利なんでしょうけどね。月額利用料5万円なんていう電子私書箱もあって、いちいちオペレーターが画面に出て来てマンツーマンでいろいろやってくれるところもあるようですよ(会員になるには職業とか、会社での地位とか、資産とか、うるさい事前審査もあるけどね、俺なんか死ぬまで無理だ)」

1478****578「そうね、わたしのは無料だもんね。前に自分のを開いてみたことあるの、でもCMの動画がいっぱい流れるし、何が何だかさっぱり。でも30分1000円って結構高いですね(派遣やってた時の時給より高いやん)」

3120****748「いえ、わたしどもの料金は、業界ではもっともリーズナブルな設定となっております。もし、わたしどもNMCの会員なっていただければ、全国にあるわたしどものサービスセンターのご利用料金10%割引きとさせていただきます(みんな、コンビニとセットのフランチャイズだけどね、俺もここがすいたら下いってレジ打ちだ)。会費は無料です。ただ、当社と当社のグループ企業、当社が認めた企業からの広告メールをお受け取りいただくことが条件となっております(バンバン来ますよ、アダルトとか出会い系もね)。コンビニ、コーヒーショップ、レンタルショップなどでも使えるポイントカードも付いてきます。マイルが貯まるクレジットカード付きカードもございます。どういたしましょう?」

1478****578「(迷惑メール送りつけるってか、今どき流行らないよ、そんなの) 取りあえず会員は結構です」

3120****748「(チェッ残念、ノルマ稼ごうと思ってたのに)では、お客さま、国民IDカードは、いまお持ちでしょうか」

1478****578「(また同じセリフ……)はいはい、もちろん持ってますよ。でも、あなたに渡しちゃダメなんでしょ」

3120****748「いえいえ、こちらは代行サービスですので、国民IDカードをお預かりしないと何もできませんので。どうぞどうぞ、ディスプレイの前にお座りください」

1478****578「へぇ~そうなんだ。キーボードもマウスも付いてないね、このパソコン」

3120****748「ディスプレイだけです。以前はキーボードもマウスも付いていたんですが、お年寄りがね、かってに触っちゃうんですよ、画面にいろいろ出るから気になるんでしょうね」

1478****578「(はぁ~、そういうもんか)じゃ、これね」と座りながら、国民IDカードを差し出す

3120****748、受け取った国民IDカードを自分の前のパソコンのスロットに挿入しながら「いま画面に、お客さまと私どもとの契約書、それからお客さまの個人情報のお取扱いについてのご了解事項が表示されております。もし、お読みいただいて問題ないようでしたら」といってテンキーボードを差し出す

3120****748「こちらのテンキーボードに国民IDカードのパスワードを入力してください」

1478****578「(あっ、これね、クレジットカードの暗証番号押すやつね) へえ~っ、これ全部読むの、読んでたら30分終わっちゃいますよね」

3120****748「まあ形式ですから、どうぞパスワードを、間違わないようにしてくださいね(全部読んでるやつなんか見たことないよ、俺も読んでないし)」

1478****578「ふ~ん、そういうもんだよね」と言いながらパスワードを入力

3120****748の前のパソコンと、1478****578の前のディスプレイに同じ画面が表示される

3120****748「ハイ、お客さまの電子私書箱が表示されましたご確認ください(おっ、またまたヨッホッホーの無料電子私書箱だ。儲けてるね、株式会社ヨッホッホー、検索サイトに、ネットショップ、オークションに、携帯電話と)。えっ~と、199X年X月X日生まれの困田奈々子様、共通番号は1478****578となっておりますが間違いないですね(カードの顔写真も、画面の顔写真も、目の前のあんたと一致っと、共通番号も1478****578で一致っと)。ご住所はっと……あっ、こちらへ引っ越されたばかりですね。で、今日は、何をお調べですか(ちきしょう。広告がうざいな)」

1478****578「わたしの給付付き何とかがどうなっているのか知りたいんですけど、わかります?」

3120****748「はい、給付付き税額控除ですね。簡単ですよ。1478****578様、収入は株式会社こきつかい派遣サービスからの給料だけで、毎月12万円程度ですね。で、これは解雇されてると。ん~と、給付付き税額控除は……あっ画面に「次へ」が出ましたね。給付出そうですね。2001***578様の配偶者、あっ元配偶者様ですね、この方のご扶養家族の扱いになったまま・・・いや、これは昨年のデータですね。今年はもう外れていますね。金額はと、……あっ子どもさんがいらっしゃいますね、お1人、共通番号5247****002様、お嬢様ですね、201X年X月X日生まれ、3歳っと。親権は1478****578様がお持ちだと。じゃ大丈夫です、今、無職・無収入ですから、このままだと結構出ますよ」と、マウスをクリック。

3120****748「あれっ、月2万円か(まあ出るだけ良いよな、俺なんか「給付付き」って言ったって税金取られる方だからな。控除もちょっとだし)」

1478****578「えっ、2万円だけですか。家賃も払えないじゃないですか(あんな汚いワンルームなのに5万もするんだよ)」

3120****748「う~ん。おかしいですね。ああ預金ですよ。丸儲け銀行の貧困町支店に口座お持ちでしょ(なんだ、うちの系列バンクか)。そこにまだ20万円ありますね。だから減額されたんですよ」

1478****578「そんなことまでわかるんですか。でもそれ娘のために学費を貯めているんですよ」

3120****748「預金は預金ですからね。それからこれずっとこの金額が出るわけではありませんので。歳入庁のコンピューターが、お客様の求職活動とかの状況を見て金額を自動的に変更しますし、給付対象としてふさわしくないと判断されれば止まりますから。もちろん給与が良い仕事に就かれてもすぐに止まります」

1478****578「へぇ~そういうもんなんだ(ふさわしくないってどういうことだろ)。まあ、2万円でもないよりましね。手続きはどうするの」

3120****748「ここをクリックするだけです。あとは自動的に1478****578様名義の銀行口座に振り込んでくれますので。あれ、警告が出た。ああ、親族照会ね。おそらく親族に収入と資産のある方がいますね」

1478****578「親族?」

3120****748「今、調査中・・・。あっ出ました。3012****954と2170****026に収入と資産ありか。お客様の親御さんですね。これでは無理ですね」

1478****578「どういうこと」

3120****748「法律で、まず親族に頼るということになってまして、親族の方との所得や資産を合算して、それでも給付が必要だと判断した場合にのみ支払われるのです」

1478****578「じゃダメっていうこと」

3120****748「親御さんに御相談されてみてからですね」

1478****578「(そんなこと言われても、どうしよう・・・)あっ、そうだ子ども手当ってありましたよね、あれは?」

3120****748「ご存じないのですか。生活保護も子ども手当もみんなもうありませんよ。給付付き税額控除が始まってから、消費税25%にあげたけど、結局、国のお金が足らないとか何とか言って、どんどんなくなっていってね。今は、この給付だけ。年金だって給付付き税額控除があるから、もういらないだろうって話ですよ(おっと言い過ぎた。後で怒られるな)。もちろん政府は「真に手を差し伸べるべき者」にはきちんとしてくれますから、まあ心配はいりません。」

1478****578「そうでしたよね、失業手当ってのも昔はあったらしいですね。年金の必要ない社会を実現しますって、大泉首相がテレビでそんなこと言ってましたよね。心配しなくて良いのかな。でも、パソコンでわたしのこと何でもわかっちゃうんですね、離婚のことも、娘のことも」

3120****748「パソコンでわかるんじゃなくて、共通番号をもとにいろんなデータベース、コンピューターですね、これを検索するんですよ、いろんな役所や企業から、銀行とかクレジット会社だとか、いろんなところから集めてくる、個人情報をね、バァーっと。共通番号は知ってますよね、国民IDカードの表に印刷してある番号。あれが肝心なんです。あれがなけりゃこんなことできません」

 

 (4)引き続き――A市の市役所前のビルの2階 NMC  →

« マイナンバー  待ち受ける私たちの未来 (4) | トップページ | マイナンバー  待ち受ける私たちの未来 (2) »

フィクション」カテゴリの記事

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/600763/61610976

この記事へのトラックバック一覧です: マイナンバー  待ち受ける私たちの未来 (3):

« マイナンバー  待ち受ける私たちの未来 (4) | トップページ | マイナンバー  待ち受ける私たちの未来 (2) »